読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界の国歌/民謡集

世界の国歌や民謡などを紹介する場所です

フィンランド国歌「我が祖国」

ヨーロッパ 国歌

解説

「我が祖国」は1848年5月13日に開かれた学生たちの春の祝典で初めて演奏された。歌詞は愛国詩人のユーハン・ルードヴィーク・ルーネベリにより、スウェーデン語で書かれた。元々は「ストール旗手物語」の序文として書かれた詩編フィンランド戦争を描いたこの作品は瞬く間にフィンランド人の愛国心を喚起する。1809年に自治大公国となったフィンランドは、ロシアのアレクサンドル1世が大公になると自治権が大幅に認められ、ナショナリズムも一気に花開いた。1863年に公用語フィンランド語になると、パーヴォ・カヤンデルがフィンランド語に翻訳し、広く国民にも知られることとなる。フィンランド語バージョンはスウェーデン語版と意味はほとんど同じであるが、カヤンデルの訳にはフィンランドを意味する「Suomi(スオミ)」といった単語が用いられるなど、よりフィンランド人のアイデンティティにに訴えかける内容となっている。

作曲はフィデリック・パシーウスが手掛け、我が祖国は1919年に国歌として制定っされた。この楽曲はエストニアの国歌の「我が祖国、我が誇りと喜び」と同じ歌詞。

歌詞

おお、私たちの国、スオミ*1、我が故国

その黄金の名、高らかに鳴り響け

これほどまでに愛される

谷、丘、湖、浜辺は存在しない

この北の祖国、高価なる祖先の国の他に

閉じているつぼみが殻を破り

静かに芽を吹く

見ろ、我らの愛を受け成長してく、

この煌めき、栄光、喜び、希望が!

やがては高らかに鳴り響くだろう

我等の愛国の歌が!

 

フィンランド語歌詞

1.
Oi maamme, Suomi, synnyinmaa!
Soi sana kultainen!
Ei laaksoa, ei kukkulaa,
ei vettä rantaa rakkaampaa
kuin kotimaa tää pohjoinen.
Maa kallis isien.

2.
Sun kukoistukses kuorestaan
kerrankin puhkeaa;
viel' lempemme saa nousemaan
sun toivos, riemus loistossaan,
ja kerran laulus, synnyinmaa
korkeemman kaiun saa.

スウェーデン語歌詞

1.
Vårt land, vårt land, vårt fosterland,
ljud högt, o dyra ord!
Ej lyfts en höjd mot himlens rand,
ej sänks en dal, ej sköljs en strand,
mer älskad än vår bygd i nord,
än våra fäders jord!

2.
Din blomning , sluten än i knopp,
Skall mogna ur sitt tvång;
Se, ur vår kärlek skall gå opp
Ditt ljus, din glans, din fröjd, ditt hopp.
Och högre klinga skall en gång
Vår fosterländska sång.

視聴

www.youtube.com

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)国歌「愛国歌」

アジア

解説

この「愛国歌」は北朝鮮の教科書には「金日成将軍の歌」と共に必ず冒頭に記されており、小学校1年生から教わっているにもかかわらず、歌えない国民は多いという。

指導者を讃える歌はいろんな行事で歌われているが、国歌を歌う機会は少なく、国家的行事でも演奏されるだけにとどまり、列席者が斉唱することもあまりない。

この曲は金日成主席の指示で1947年前後に、名曲「イムジン河」の作詞者であったパク・セヨンが作詞し、キム・ウォンギュンが作曲した。

ちなみに、南の国歌も「愛国歌」という題名が付いてるが、全く違う曲である。

歌詞

朝に輝けこの山河

金にも銀にも恵まれし

三千里にも渡る美しき祖国

五千年の長き歴史に

誉れ高き文化を培った

優れた人民のこの栄光

身と心のすべてを捧げ

この朝鮮を永遠に守ろう

白頭山の気を抱き

勤労の精神我らに満ちる

真理により団結した揺るがぬ意志で

全世界に先んじて進む

ほとばしる力は怒濤も退ける

人民の意志によって建国された国

果てしなく豊強なこの朝鮮を

いつまでも輝かさん

朝鮮語歌詞

아침은 빛나라 이 강산
은금에 자원도 가득한
삼천리 아름다운 내 조국
반만년 오랜 력사에
찬란한 문화로 자라난
슬기론 인민의 이 영광
몸과 맘 다 바쳐 이 조선
길이 받드세

백두산기상을 다 안고
근로의 정신은 깃들어
진리로 뭉쳐 진 억센 뜻
온 세계 앞서 나가리
솟는 힘 노도도 내밀어
인민의 뜻으로 선 나라
한없이 부강하는 이 조선
길이 빛내세

솟는 힘 노도도 내밀어
인민의 뜻으로 선 나라
한없이 부강하는 이 조선
길이 빛내세

視聴

www.youtube.com

ソビエト・リトアニア共和国国歌

アジア ヨーロッパ 国歌

解説

この国歌は、リトアニア共和国の非合法国歌(Tautiškagiesmė)に代わって、1950年にリトアニアSSR政府によって制定されました。音楽は"Balys DvarionasとJonas Svedas"によって構成され、"Antanas Venclova"が作ったオリジナルの歌詞が採用されています。

スターリンの死後、ヴァイス・リーメリスは2番目の歌詞を変更し、スターリンを賞賛する歌詞を削除しました。

1988年には、リトアニア共和国(Tautiškagiesmė)が国歌ととして公然と利用され、1992年に独立にリトアニアが独立すると上記の国歌は国歌ととしての地位が回復され、今日でも使用されています。

歌詞

♪和訳例

ソビエトリトアニアは人々によって建国された

自由と真実のために長い間戦いの中で。

ビリニュス、ネムナス、バルト海

我らの都市、肥沃な大地は活気づく。

栄光あるソビエト連邦

平等で自由である

永遠に生き、幸福あれ

親愛なるソビエトリトアニアよ!

レーニンは我々に自由の道を照らす

偉大なるロシアの人々は闘争を手伝った

ソビエト共産党は我らを幸福へと導く

我らの国の友情は鉄鋼の如く硬い!

栄光あるソビエト連邦

平等で自由である

永遠に生き、幸福あれ

親愛なるソビエトリトアニアよ!

我らの故郷は力強く、我らは危険を恐れることはない

空は平和で純粋だ

我らの労働は、素晴らしき明日を作り出す

そして、共産主義の夜明けが地球を照らし出すのだ!

栄光あるソビエト連邦

平等で自由である

永遠に生き、幸福あれ

親愛なるソビエトリトアニアよ!

 

リトアニア語歌詞

1

Tarybinę Lietuvą liaudis sukūrė,
Už laisvę ir tiesą kovojus ilgai.
Kur Vilnius, kur Nemunas, Baltijos jūra,
Ten klesti mūs miestai, derlingi laukai.
Tarybų Sąjungoj šlovingoj,
Tarp lygių lygi ir laisva,
Gyvuok per amžius, būk laiminga,
Brangi Tarybų Lietuva!

2

Į laisvę mums Leninas nušvietė kelią,
Padėjo kovoj didi rusų tauta.
Mus Partija* veda į laimę ir galią,
Tautų mūs draugystė kaip plienas tvirta.
Tarybų Sąjungoj šlovingoj,
Tarp lygių lygi ir laisva,
Gyvuok per amžius, būk laiminga,
Brangi Tarybų Lietuva!

3
Tėvynė galinga, nebijom pavojų,
Tebūna padangė taiki ir tyra.
Mes darbu sukursim didingą rytojų,
Ir žemę nušvies komunizmo aušra.
Tarybų Sąjungoj šlovingoj,
Tarp lygių lygi ir laisva,
Gyvuok per amžius, būk laiminga,
Brangi Tarybų Lietuva!

視聴する

www.youtube.com

ポーランド国歌「ドンブロフスキのマズルカ」

ヨーロッパ

解説

ポーランドは未だ滅びず」という強烈な一節から始まる「ドンブロフスキのマズルカ」は列強により侵略されてきたポーランドの歴史そのもの。イタリアのレッジョ・デ・エミリアの町からドンブロフスキ将軍率いるポーランド軍団を鼓舞するために作られた伝統的な民謡、マズルカに自作の歌詞をのせた軍歌である

祖国再建の夢を革命フランスの覇者、ナポレオン・ボナパルトに託したポーランドでは、ナポレオン軍の進撃とともにこの歌が公国内に急速に広まり、集会でも歌われるようになった。ナポレオン没落後、宗主国となったロシアとプロシアはこの歌を歌うことを禁じたが、何びとも愛国心を抑え込むことはできなかった。第一次世界大戦を経てポーランドが独立すると非公式な国歌として定められ1927年に公式な国歌として定められる。2948年には曲を公募したが、改めてこの曲が制定され社会主義政権から現在に至るまで歌われている。

歌詞

♪和訳例

ポーランドはいまだ滅びない

私たちが生きてる限りは。

私たちが敵に蹂躙されようとも

剣で取り戻す。

進め、進め、ドンブロフスキ将軍

イタリアからポーランド

あなたの指揮の下で

国民は団結する

ヴィスワ川、バルタ川を渡って

私たちはポーランド人となれ

ナポレオン・ボナパルトは私たちに示してる

勝利への方法の例を

進め、進め、ドンブロフスキ将軍

イタリアからポーランド

あなたの指揮の下で

国民は団結する

チャルニエツキがポナズンへ戻ったように

スウェーデン占領の下で

私たちの国を助けるため

私たちも、海渡り戻る

進め、進め、ドンブロフスキ将軍

イタリアからポーランド

あなたの指揮の下で

国民は団結する

父はバーシア

涙して述べた

「聞いてくれ、わが軍は

勝利のドラムを打ち鳴らしてるそうだ」

進め、進め、ドンブロフスキ将軍

イタリアからポーランド

あなたの指揮の下で

国民は団結する

 

ポーランド語歌詞

1
Jeszcze Polska nie zginęła,
Kiedy my żyjemy.
Co nam obca przemoc wzięła,
Szablą odbierzemy.
Marsz, marsz, Dąbrowski,
Z ziemi włoskiej do Polski.
Za twoim przewodem
Złączym się z narodem.

2
Przejdziem Wisłę, przejdziem Wartę,
Będziem Polakami.
Dał nam przykład Bonaparte,
Jak zwyciężać mamy.
Marsz, marsz, Dąbrowski,
Z ziemi włoskiej do Polski.
Za twoim przewodem
Złączym się z narodem.

3
Jak Czarniecki do Poznania
Po szwedzkim zaborze,
Dla ojczyzny ratowania
Wrócim się przez morze.
Marsz, marsz, Dąbrowski,
Z ziemi włoskiej do Polski.
Za twoim przewodem
Złączym się z narodem.

4
Już tam ojciec do swej Basi
Mówi zapłakany –
Słuchaj jeno, pono nasi
Biją w tarabany.
Marsz, marsz, Dąbrowski,
Z ziemi włoskiej do Polski.
Za twoim przewodem
Złączym się z narodem.

視聴

www.youtube.com

ユーゴスラビア連邦国歌「こんにちは、スラヴ人」

ヨーロッパ

解説

「七つの国境、六つの共和国、五つの民族、四つの言語、三つの宗教、二種類の文字、そして一つの連邦国家」と言われるほどの一つの国家として成立しいてるのが不思議なモザイク国家であったユーゴスラヴィア連邦。まがりなしにも単一国家としてまとめ上げたチトー大統領が1980年に死去すると民族紛争が再燃し、分離独立運動が激化する。1991年にセルビア共和国モンテネグロ共和国が連邦からの離脱を宣言。翌年、新ユーゴ(ユーゴスラビア連邦共和国)を樹立し、2003年2月に連合国家セルビア・モンテネグロが誕生した。同国では1945年に制定された旧ユーゴスラビアの国歌を引き続き使用している。歌詞はサミュエル・トマシック、曲は19世紀半ばにカミル・クロファス・オグニスキ(ポーランド人?)が書き下ろしたものだが、基本となるメロディーはポーランド国歌と同じである。しかしながら汎スラブ主義を謳ったこの歌は、帰属意識が薄まるにつれ疎んじられていく。1998年サッカーW杯では代表選手はもちろんサポートまでもが自国の国歌にブーイングするという事件が起こった。2003年2月には新憲法が承認されて国歌も変更する方向に向かった。2006年のモンテネグロが連邦から分離し、セルビア・モンテネグロの後継国家となったセルビアでは「正義の神」が国歌として採用されこの曲は国歌としての役割を終えた。

歌詞

♪和訳例

やあスラヴ人

私たちの祖先が遺した言葉は今なお生きているぞ

祖先の子孫の胸もまた民のために鼓動する

生きよ、生きよ、スラブの精神

地獄の穴などものでもない

雷の火もものともしない

のしかかるものはアドリア地方の激しい風に吹き飛ばされてけ

岩が砕け、樹が折れ、大地が震えても

私たちは岩壁のように動じず立っている

祖国への反逆者は地獄に堕ちるがよい!

 

ブルガリア語歌詞

Хей славяни, все още жив е
духът на нашите предци.
Докато сърцето за народа бие
на техните следовници.

Жив е, жив е духът славянски
ще живее с векове.
Не ни плашат ни бездните адски,
нито огнените гръмове.

2

Нека сега и над нас
със буря всичко да се разнесе.
Скала се пука, дъбът се цепи,
земята нек се разтресе.

Ние стоим твърдо като крепост.
Проклет да е предателят
на своето отечество!

 

セルビア語歌詞

Хеј, Словени, јоште живи
Дух наших дедова,
Док за народ срце бије
Њихових синова .

Живи, живи, дух словенски
Живећеш веков'ма.
Залуд прети понор пакла,
Залуд ватра грома!

Нек' се сада и над нама
Буром све разнесе,
Стена пуца, дуб се лама,
Земља нек' се тресе.

Ми стојимо постојано
Кано клисурине.
Проклет био издајица
Своје домовине!

視聴

ユーゴスラビアセルビアモンテネグロ国歌

www.youtube.com

ポーランド国歌(聞き比べてみてください)

www.youtube.com

 

ルーマニア国歌「目覚よ、ルーマニア人」

ヨーロッパ

解説

この国歌はロマン派の詩人アンデレイ・ムルシャンと国民的な音楽家であり歌手であったアントン・パンにより、1848年に起こった革命の最中に数日間で書き上げられた。

初めて歌われたのは同年7月22日、数週間前に革命の火蓋が切られたばかりのラニク・バルセアの町であったと伝えられている。その後も1877年の独立戦争を始め、ナチス・ドイツに対し一致団結して立ち上がった1944年のクーデターの際にも国民がこの歌を口ずさみ、愛国心の発露となった。歌詞に登場するトラヤヌス帝は西暦98年に即位したローマ帝国五賢帝のひとり。高地ゲルマニア総督であった彼は、ドナウ川北岸にあたるダキアを征服し「ロマニア」と命名。これが国名の由来ともなった。

ルーマニア民共和国、ルーマニア社会主義共和国の時代には「三色旗の歌」に国歌の座を譲ったものの、1989年12月22日のチャウシェスク大統領の独裁政権に対する一斉蜂起の際には町中に「目覚めよ、ルーマニア人」が響き渡り、民主化の旗印ともなった。

歌詞

♪和訳例

目覚めなさい、ルーマニア人よ、死の眠りより

あなたを深く陥れた野蛮な暴君より

今こそ新たなる運命を切り開く時だ

残忍なる敵をもお辞儀するような

今こそ世界に証明する時だ

我らの手の中には未だローマ人の血が流れてることを

我らの胸にとどまってる誇り高き名前

その名は戦いの勝者、トラヤヌス帝だ

見なさい、偉大なる影を、ミハイ、シュテファン、コルヴィヌス

ルーマニアの国、あなたの偉大なる子孫

武器を手に、あなたの静脈は燃ゆる

「自由に生きるか、若しくは死か」と皆が叫ぶ

11

司祭は十字架をその手に持つ!キリスト教徒の軍のために

モットーは自由、目標は神聖

大いなる栄光とともに、戦いで死ぬのは良いことなのだ

祖先の地で再び奴隷となるよりは

 

ルーマニア語歌詞

1

Deșteaptă-te, române, din somnul cel de moarte,
În care te-adânciră barbarii de tirani,
Acum ori niciodată croiește-ți altă soarte,
La care să se-nchine și cruzii tăi dușmani.
2
Acum ori niciodată să dăm dovezi în lume Că-n aste mâni2 mai curge un sânge de roman,
Și că-n a noastre piepturi păstrăm cu fală-un nume
Triumfător în lupte, un nume de Traian.
3
Priviți, mărețe umbre, Mihai, Ștefan, Corvine,
Româna națiune, ai voștri strănepoți,
Cu brațele armate, cu focul vostru-n vine,
„Viață-n libertate ori moarte” strigă toți.
11
Preoți cu crucea-n frunte, căci oastea e creștină,
Deviza-i libertate și scopul ei preasfânt.
Murim mai bine-n luptă, cu glorie deplină,
Decât să fim sclavi iarăși în vechiul nost' pământ.

視聴

www.youtube.com

アイスランド国歌「讃美歌」

ヨーロッパ

解説

歌詞には3つの節が含まれているが最初のだけが一般的に歌われる。

最近は宗教的なこの曲が国歌であること自体が論争の対象となることが多いです。

この国歌を教えない学校も少なからずあるそうです。*1

歌詞

♪和訳例

ああ、私たちの地の神よ、ああ、私たちの地の神よ 

私たちは君の聖なる、聖なる名を賛美する! 

天の星で君の花環を編んだ、 

君の兵士が、長い時をかけて。

君の一日は千年くらいで、 

千年は一日、またはそれ以上だ 

永遠の小さな花は涙を震わせ

神に祈り、そして死ぬ。 

アイスランドの千年、 

アイスランドの千年! 

永遠の小さな花は涙を震わせ

神に祈り、そして死ぬ。 

 

アイスランド語歌詞

 Ó, guð vors lands! Ó, lands vors guð!
Vér lofum þitt heilaga, heilaga nafn!
Úr sólkerfum himnanna hnýta þér krans
þínir herskarar, tímanna safn.
Fyrir þér er einn dagur sem þúsund ár,
og þúsund ár dagur, ei meir;
eitt eilífðar smáblóm með titrandi tár,
sem tilbiður guð sinn og deyr.
Íslands þúsund ár,
Íslands þúsund ár!
eitt eilífðar smáblóm með titrandi tár,
sem tilbiður guð sinn og deyr.

視聴

www.youtube.com

*1:他言語のサイトにてもソースが少ないため情報提供願います