読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界の国歌/民謡集

世界の国歌や民謡などを紹介する場所です

ソビエト連邦国歌

ヨーロッパ アジア

解説

4回改定されたソビエト連邦の国歌で最も有名なのが「祖国は我らのために」の通称で知られる「ソヴィエト連邦の国歌(Государственный гимн СССР)」である。日本では「祖国は我らのために」が題名とされることがあるみたいだが、日本人が「ソビエト連邦の国歌」に付けたものでロシアでそのような題名が使われることはない。

ソビエト連邦の国歌は先ほど述べたように計4回改定されていて初代の国歌は世界的なな革命歌であった「インターナショナル」である。

スターリン時代には国歌が公募され、数々の作品が集まったものの結局採用されることはなく、「ボリシェヴィキ党歌」のメロディーを「ソビエト連邦の国歌」として流用した。それまで国歌だった旧インターナショナルはボリシェヴィキ党の党歌として使われている。1955年からはニキータ・フルシチョフスターリン批判の影響で歌がなく演奏だけされ、1977年にはスターリン時代の歌詞を一部改訂する形で歌詞が復活した。その改訂版の歌詞はソビエト連邦が崩壊するまで歌われることとなる。

ソビエト連邦の国歌のメロディーは現在のロシア連邦の国歌にも受け継がれている。

目次

初代国歌:インターナショナル

立ち上がれ!忌まわしき烙印を押されし

世界中の飢えたる者たちと奴隷たちよ

我らの理性は怒りに燃ゆる

そして戦いの準備はもうできた

我々は圧制された世界を徹底的に破壊し

新しき世界を作るのだ!

無に等しかった者たちが価値のあるものとなるために!

これぞ我ら最後の決闘だ

インターナショナルと共に

人民は再び蘇るのだ!

誰も我らを助けてくれない、神も、王も、英雄も

我ら自身の手で開放を勝ち取る

巧みに弾圧を打倒する

自らの正義を勝ち取るため

鉄が熱いうちに

炉を吹き、大胆に打ち鳴らせ!

これぞ我ら最後の決闘だ

インターナショナルと共に

人民は再び蘇るのだ!

我ら世界中の労働者が

労働者の大軍こそが

土地を有す権利があり

寄生虫らにはその権利はない

犬と死刑執行人の上に、大いなる雷轟けば

我らには太陽が輝く

自ら放つ光の如く

これぞ我ら最後の決闘だ

インターナショナルと共に

人民は再び蘇るのだ!

 

♪ロシア語歌詞

1
Вставай, проклятьем заклеймённый,
Весь мир голодных и рабов!
Кипит наш разум возмущённый
И в смертный бой вести готов.
Весь мир насилья мы разрушим
До основанья, а затем
Мы наш, мы новый мир построим...
Кт был ничем, тот станет всем.
Это есть наш последний
И решительный бой
С Интернационалом
Воспрянет род людской!

2
Никто не даст нам избавленья -
Ни бог, ни царь и ни герой.
Добьёмся мы освобожденья
Своею собственной рукой.
Чтоб свергнуть гнёт рукой умелой,
Отвоевать своё добро,
Вздувайте горн и куйте смело,
Пока железо горячо!
Это есть наш последний
И решительный бой
С Интернационалом
Воспрянет род людской!

3
Лишь мы, работники всемирной
Великой армии труда,
Владеть землёй имеем право,
Но паразиты — никогда!
И если гром великий грянет
Над сворой псов и палачей,
Для нас всё так же солнце станет
Сиять огнём своих лучей.
Это есть наш последний
И решительный бой
С Интернационалом
Воспрянет род людской!

スターリン時代の歌詞

♪和訳例

自由なる諸共和国の連合を

永遠に溶接せしは偉大なルーシ!*1

人民の意志で建国されし

力強きソビエト連邦万歳!

我らの自由な共和国よ、讃えられて在りなさい

諸民族友好の信頼の砦

ソビエトの旗、人民の旗よ

勝利から勝利へと導こう

 2

嵐を貫き自由の陽が輝き

偉大なレーニンは我らの道を照らした

スターリンは我らを育て、人民への忠誠を

労働と偉業へと我らを触発させた!

我らの自由な共和国よ、讃えられて在りなさい

諸民族友好の信頼の砦

ソビエトの旗、人民の旗よ

勝利から勝利へと導こう

戦いで我らの軍は成長し

卑劣な侵略者を道から一掃する

我らは世代の運命を決める戦いで

祖国に栄光をもたらそう!

我らの自由な共和国よ、讃えられて在りなさい

諸民族友好の信頼の砦

ソビエトの旗、人民の旗よ

勝利から勝利へと導こう

 

♪ロシア語歌詞

1
Союз нерушимый республик свободных
Сплотила навеки Великая Русь
Да здравствует созданный волей народов
Единый, могучий Советский Союз!
Славься, Отечество наше свободное,
Дружбы народов надёжный оплот!
Знамя советское, знамя народное
Пусть от победы к победе ведёт!
2
Сквозь грозы сияло нам солнце свободы,
И Ленин великий нам путь озарил:
Нас вырастил Сталин-на верность народу,
на труд и на подвиги нас вдохновил!
Славься, Отечество наше свободное,
Счастья народов надёжный оплот!
Знамя советское, знамя народное
Пусть от победы к победе ведёт!
3
Мы армию нашу растили в сраженьях
Захватчиков подлых с дороги сметём!
Мы в битвах решаем судьбу поколений,
Мы к славе Отчизну свою поведём!
Славься, Отечество наше свободное,
Славы народов надёжный оплот!
Знамя советское, знамя народное
Пусть от победы к победе ведёт!

スターリン以後の歌詞

和訳例

自由なる諸共和国の連合を

永遠に溶接せしは偉大なルーシ!

人民の意志で建国されし

力強きソビエト連邦万歳!

我らの自由な共和国よ、讃えられて在りなさい

諸民族友好の信頼の砦

レーニンの党 ― 人民の力が

我らを共産主義の勝利へと導く

 2

嵐を貫き自由の陽が輝き

偉大なレーニンは我らの道を照らした

彼は正義の因に人民を上げ

労働と偉業へと我らを触発させた!

我らの自由な共和国よ、讃えられて在りなさい

諸民族友好の信頼の砦

レーニンの党 ― 人民の力が

我らを共産主義の勝利へと導く

不滅の共産主義の思想の勝利の中で

祖国の将来、我、見たり

そして栄光なる祖国の赤旗

我々は常に心より忠誠を誓う!

我らの自由な共和国よ、讃えられて在りなさい

諸民族友好の信頼の砦

レーニンの党 ― 人民の力が

我らを共産主義の勝利へと導く

 

♪ロシア語歌詞

1
Союз нерушимый республик свободных
Сплотила навеки Великая Русь.
Да здравствует созданный волей народов
Единый, могучий Советский Союз!
Славься, Отечество наше свободное.
Дружбы народов надёжный оплот!
Партия Ленина - сила народная:
Нас к торжеству коммунизма ведёт!

2
Сквозь грозы сияло нам солнце свободы,
И Ленин великий нам путь озарил:
На правое дело он поднял народы,
На труд и на подвиги нас вдохновил!
Славься, Отечество наше свободное.
Дружбы народов надёжный оплот!
Партия Ленина - сила народная:
Нас к торжеству коммунизма ведёт!

3
В победе бессмертных идей коммунизма
Мы видим грядущее нашей страны,
И Красному знамени славной Отчизны
Мы будем всегда беззаветно верны!
Славься, Отечество наше свободное.
Дружбы народов надёжный оплот!
Партия Ленина - сила народная:
Нас к торжеству коммунизма ведёт!

視聴

初代国歌

www.youtube.com

 

スターリン時代

www.youtube.com

 

スターリン以後

www.youtube.com

*1:ルーシ...ロシアの古い国名みたいなもの

セルビア国歌「正義の神」

ヨーロッパ

解説

正義の神はヨヴァン・ジョルジェヴィチによって作詞され、ダヴォリン・イェンコによって作曲された。1882年にはセルビア王国の国歌として採用されたが、1918年にセルビアユーゴスラヴィア王国となりユーゴスラビア王国の国歌に国歌としての役割を奪われる。2006年にモンテネグロの独立によってセルビア・モンテネグロが解体するとセルビア王国時代の歌詞にあった国王を讃える歌詞を改定する形で再び国歌として採用された。

和訳例

※参考になる日本語のページが一つもなかったので重訳した。

♪和訳例(意訳・重訳)

正義の神が守りしは

落ちぶれてたこれまでの我ら

今また我らの声を聴き

我らを救ってくれ

君の力強い手で支えてくれ

深き海に浮かぶ船を

神よ救い、守り給え

セルビアの地を、セルビアの人々を!

セルビアの親愛なる兄弟は

立派で、素晴らしき労働者だ

我々の団結は悪魔を倒し

セルビアを正しき道へと歩ませる

セルビア人が生まれし木に

輝く団結の果実が実る

神よ救い、守り給え

セルビアの地を、セルビアの人々を!

神は人の頭上に

怒りの雷を落とさない

憐れめよセルビアの村を

大地を、畑を、町と家を!

もし戦いの日が知らされたら

勝利するため我らも動こう

神よ救い、守り給え

セルビアの地を、セルビアの人々を!

墓からセルビアの栄光の光が

再び明るく輝いた

幸福の時代の新しき光を、

幸福を再び神が与えてくださったのだ!

君は祖国を守ることができた

5世紀にもわたる戦いで果実を!

神よ救い、守り給え

セルビアの地を、セルビアの人々を!

 

セルビア語歌詞

Боже правде, ти што спасе
од пропасти досад нас,
чуј и одсад наше гласе
и од сад нам буди спас.

Моћном руком води, брани
будућности српске брод,
Боже спаси Боже храни,
српске земље, српски род!1

Сложи српску браћу драгу
на свак' дичан славан рад,
слога биће пораз врагу
а најјачи српству град.

Нек' на српској блиста грани
братске слоге златан плод,
Боже спаси, Боже храни,
српске земље, српски род!1

Нек' на српско ведро чело
твог не падне гнева гром,
благослови Србу село
поље, њиву, град и дом!

Кад наступе борбе дани
к' победи му води ход,
Боже спаси, Боже храни,
српске земље, српски род!1

Из мрачнога сину гроба
српске славе нови сјај,
настало је ново доба,
нову срећу, Боже дај!

Отаџбину српску брани
пет вековне борбе плод,
Боже спаси, Боже храни,
моли ти се српски род!

視聴

www.youtube.com

オーランド自治州歌「オーランドの歌」

ヨーロッパ

解説

オーランドの歌はスウェーデン語が話されるフィンランドのオーランド諸島で1922年に採用され、国歌となった。ジョングランデルが作詞したこの曲が初めて歌われたのは1922年の祭りであった。

歌を歌うときに配ることがある、の曲の歌詞カードには第3節以降は省略されることがよくある。

歌詞

♪和訳例

千の島々からなる土地とスケリーズは

波の下深くで生まれた

オーランド、私たちのオーランド、私たちの故郷に

我々は会うことを切望してる

カバノキの下のいにしえの墓は

千年の歴史を伝える

私たちは祖先の国を決して忘れない

どこに行っても

どこに行っても!

美しきは私たちのオーランドの湾と海峡

春の明るき日々に青くなる

森と林をさまようのは楽しい

私たちの海岸の開花地で

真夏の極の夕方の赤い空は

喜んで手を挙げている

遠くの漁村の村で

ビーコンは若者を照らしてる

ビーコンは若者を照らされてる

 

私たちのオーランドの美しい波の泡は

強大な崖に跳ね返される

教会の人々が星の下で舵を取る

氷の深い海の上で

嵐が轟こうとも平和なコテージの中で

紡績車の歌が歌われる

愛する子供の時の記憶は

息子たちは喜び賞賛した

息子たちは喜び賞賛した

オーランド人の男女は決してしない

部族の名誉を落とすことなど

戦争で脅かされたが、勝利した

我々は自由の遺産を手にした

大声で叫ぶ、スウェーデン語で

促す声で話した

火の海の跡のように我らの道を悟れ

我々が所属する場所を教えてくれ

我々が所属する場所を教えてくれ

 

スウェーデン語歌詞

Verse 1
Landet med tusende öar och skär,
danat ur havsvågors sköte.
Åland, vårt Åland, vår hembygd det är.
Dig går vår längtan till möte!
Forngravars kummel i hängbjörkars skygd
tälja din tusenårs saga.
Aldrig förgäta vi fädernas bygd,
vart vi i fjärrled än draga
vart vi i fjärrled än draga


Verse 2
Skönt är vårt Åland när fjärdar och sund
blåna i vårljusa dagar,
ljuvt är att vandra i skog och i lund,
i strändernas blommande hagar.
Midsommarstången mot aftonröd sky
reses av villiga händer,
ytterst i utskärens fiskareby
ungdomen vårdkasar tänder
ungdomen vårdkasar tänder


Verse 3
Skönt är vårt Åland när vågsvallet yr
högt mot de mäktiga stupen
när under stjärnhimlen kyrkfolket styr
över de islagda djupen.
Ryter än stormen, i stugornas ro
spinnrocken sjunger sin visa
minnet av barndomens hägnande bo
sönerna lyckligast prisa
sönerna lyckligast prisa.


Verse 4
Aldrig har åländska kvinnor och män
svikit sin stam och dess ära;
ofärd oss hotat, men segervisst än
frihetens arvsrätt vi bära.
Högt skall det klinga, vårt svenska språk,
tala med manande stämma,
lysa vår väg som en flammande båk,
visa var vi äro hemma
visa var vi äro hemma

視聴

www.youtube.com

ウクライナ国歌「ウクライナは未だ滅びず」

ヨーロッパ

解説

ウクライナ語とロシア語は同じ系統の言語だが「 Ґ」の文字がロシアには存在しないため、スターリン時代には使用を禁じられていたという。

この文字はこの国歌にも登場するが、たった一つの文字からも他の国に蹂躙され続けた国家の悲哀を汲み取ることができる。この曲は1862年にパーベル・チュビンスキーが作詞、1863年にミハイル・ヴェルビツキーが作曲した。

1917年に短命に終わったウクライナ人民共和国の国歌として制定されたが、旧ソ連によって歌うことは禁止される。ゴルバチョフ大統領のペレストロイカによりウクライナにおいても反体制派とされていた人々の権利回復や非合法化されていた宗教の開放が行われた。1991年にウクライナは独立を果たす。国歌「ウクライナは滅びず」の歌詞はその悲劇的なトーンが不評を買い、新政府は歌詞を募ったがオリジナルを超える作品が集まらなかったので、多少の手直しを加えることでこの曲を国歌として交付した。

実はフランス同様、「今の国歌の歌詞は乱暴すぎるから変えるべき」と主張する人が少なからずいて、大統領への嘆願書を作成し、投稿できるサイトでも新しい歌詞に変えてくださいという嘆願書が提出されているが、署名を2500以上必要としてるのに333しか集まらなかっただけあって返事はされてないようだ。その歌詞を変えた「人々のウクライナの国歌」はYouTubeにて「非公式の国歌」として配信されている。

歌詞

♪和訳例

ウクライナの栄光と自由は未だ滅びず

兄弟よ、運命はなおも我らに微笑む

敵は陽にさらされた朝霧のごとく死に絶える

そして、兄弟よ、我らは自ら国を統治しよう

我らはこの魂と肉体を自由のために捧げる

そして、我らがコサックの血を引いてることを示さん

兄弟よ、シャン川からドン川まで血の戦いへ

我が故国を誰にも支配はさせない

黒海は微笑み、祖父ドニエプルは喜ぶだろう、

我らは自身の幸福で再び繫栄するだろう

我らはこの魂と肉体を自由のために捧げる

そして、我らがコサックの血を引いてることを示さん

我らの努力と労働が未だ成果を示し

我らのウクライナで歌声が大きく響く

カルパチア山脈をこだまし、草原へと鳴り響き

ウクライナの栄光は世界の国々へと伝わるだろう

我らはこの魂と肉体を自由のために捧げる

そして、我らがコサックの血を引いてることを示さん

 

ウクライナ語歌詞

1

Ще не вмерла України і слава, і воля,
Ще нам, браття молодії, усміхнеться доля.
Згинуть наші воріженьки, як роса на сонці.
Запануєм і ми, браття, у своїй сторонці.

Душу й тіло ми положим за нашу свободу,
І покажем, що ми, браття, козацького роду.

2

Станем, браття, в бій кривавий від Сяну до Дону,
В ріднім краю панувати не дамо нікому;
Чорне море ще всміхнеться, дід Дніпро зрадіє,
Ще у нашій Україні доленька наспіє.

Душу й тіло ми положим за нашу свободу,
І покажем, що ми, браття, козацького роду.

3

А завзяття, праця щира свого ще докаже,
Ще на нашій Україні піснь гучна розляже;
За Карпати відіб'ється, згомонить степами,
України слава стане поміж народами.

Душу й тіло ми положим за нашу свободу,
І покажем, що ми, браття, козацького роду.

視聴

www.youtube.com

カレリア国歌

ヨーロッパ

解説

カレリア共和国の国歌はカレリア共和国法の第14条で国歌であるとしている。

この国歌は1993年4月6日に国歌として採用された。カレリア地方の自然を歌うこの曲はフィンランド民謡である「カレリアの丘」のメロディーを取り入れている。フィンランド語の歌詞を見ればわかる通りカレリアの丘と同じメロディーのところも歌詞が独自の歌詞に書き換えられている。
カレリア共和国ではロシア語が使われ、カレリア語はあまり使われない。
そのせいかカレリア語で歌ってる音源もないわけであり、カレリア語で歌われることもあまりない。カレリア語はフィンランド語の仲間であり、方言とみなされることもあるみたいだが、カレリア語会話者とフィンランド語会話者の相互理解は簡単ではない。

歌詞

♪和訳例

わが故国、カレリア!

いにしえの賢明なる国*1
 

兄弟の国は一つの家族

カレリア!

奏でろ湖、歌えタイガ!

わが故国、君は私にとって大切だ

君が立つ高い丘の上で

君は栄光の歌を歌う

わが故国、カレリア

君がこれまでに与えられた私の運命よ。

こんにちは、何世紀にもわたる私の国

カレリアよ!

叙事詩の英雄たちは森と山に、

今に至るまで私たちの国で生きている

曲は響く!カンテレは大きな声で歌う!

カレリアの地の聖なる名のもとに!

わが故国カレリア!

ルーンと壮大なメロディは生き生きとしてる

君の明るい夜明けが見える

カレリア!

君の輝く夜明けが見える

カレリア!

 

フィンランド語訳

Kotimaamme Karjala!
Ikivanha kaunis maa.
Veljeskansat yhteen saa
Karjala!

Nuo järvet ja vaarat ja hongikot-
ne huomisen kutsua kuunnelkoot!
Seisoin vaaran harjalla paljain päin
ja suljin syliini mitä näin.
Kotimaamme Karjala!
Ikivanha laulumaa.
Työllään etsii kunniaa
Karjala!

Ne urhot ja sankarit laulujen-
ne asuvat täällä entiselleen.
Soita, soma kantele, jatku, työ!
Soi, laulu, sydämen liekki, lyö.
Kotimaamme Karjala!
Rahvas rehti, ahkera
töin ja lauluin ikuistaa
Karjalaa!
Töin ja lauluin ylistää
Karjalaa!

 

♪カレリア語歌詞

Kodirandu — Karjalu!
Igäine kaunis meijän mua.
Heimokanzat yhteh suat,
Karjalu!
Tuo kuunnelkua järvet dai mečät, suot
Kui sydämeh oma mua pajuo tuou.
Se mäin piälpäi selvembi nähtä voi —
Vie parembi kaikkii mua meijän roih.
Kodirandu — Karjalu!
Ozan kel elä igä kai.
Ryndähis meijän yksi vai —
Karjalu!
Tiä runoloin rohkiembat poijat vie
Kai eletäh salolois, järvien ies.
Pajo lennä, kandeleh helkieh lyö,
Kiitä Karjalua kaikkie muadu myö.
Kodirandu — Karjalu!
Runot dai pajot elos piet.
Nägyy tiä päivännouzu vies,
Karjalu!
Päiväzen nouzu nägyy vies,
Karjalu!

 

♪ロシア語歌詞

Край родной - Карелия!
Древняя мудрая земля.
Братских племен одна семья,
Карелия!
Звените, озера, и пой, тайга!
Родная земля, ты мне дорога.
Высоко на сопках твоих стою
И песню во славу тебе пою.
Край родной - Карелия!
Ты мне навек судьбой дана.
Здравствуй в веках, моя страна,
Карелия!
Герои былин средь лесов и гор
Живут на земле нашей до сих пор.
Лейся, песня! Кантеле, звонче пой
Во имя карельской земли святой!
Край родной - Карелия!
Рун и былин напев живой.
Вижу рассвет лучистый твой,
Карелия!
Вижу рассвет лучезарный твой,
Карелия!

視聴

カレリア国歌

www.youtube.com

 

カレリアの丘

www.youtube.com

*1:Ikivanha kaunis maa.=私たちの美しい国

ロシア連邦国歌

ヨーロッパ アジア

解説

ロシア連邦の国歌は1940年代に作曲されたアレクサンドル・アレクサンドロフの「ソヴィエト連邦の国歌」通称祖国は我らのためにに、著名な映画監督であるニキータ・ミハルコフが新たに歌詞をつけたものが原型となっている。ソ連崩壊後、ロシアではボリス・エリツィン大統領が国民的作曲家ミハイル・グリンカ作曲のロシア愛国歌を国歌として定めた。しかしながらこの曲には歌詞がなく*1楽曲だけが演奏されていたためなかなか定着せず、公式の国歌として定めることができなかった。そのため、議会で比較的勢力の強かったロシア連邦共産党がロシアの誇りを呼び戻すべきだと主張し、1944年に今現在は革命歌として歌われる「インターナショナル」に代わり国歌として定められていた「ソヴィエト連邦の国歌」の復活を要求。エリツィン大統領と真っ向から対立した。エリツィン大統領に代わり大統領になったウラジーミル・プーチンは2000年末に「ソヴィエト連邦の国歌」のメロディーを復活させる国歌法を制定「レーニンの党は、人民の力は私たちを 共産主義の導く」といったような歌詞を修正し、2001年1月1日にロシア連邦の国歌としてよみがえらせた。2001年からは初めてプーチン大統領の挨拶からこの国歌がテレビに流れている。

歌詞

♪和訳例

ロシア — 聖なるわが国家

ロシア — 愛しき祖国

断固たる意志、大いなる栄光は —

常に君が持ってるものだ!

讃えられてあれ、我らの自由なる祖国よ、

兄弟なる諸民族との長年にもわたる結束、

先人より与えられしは民の智恵

栄光あれ祖国よ!我らは君を誇りに思う!

2

南の海から極域まで

広がりしは我らの森と大地!

君は世界に一つ!そのように一つの君は —

神に守られし故国だ!

讃えられてあれ、我らの自由なる祖国よ、

兄弟なる諸民族との長年にもわたる結束、

先人より与えられしは民の智恵

栄光あれ祖国よ!我らは君を誇りに思う!

夢と人生のための幅広い自由を、

新しい年が我らに開いてくれる。

我らに力を与えるのは祖国への忠誠

それは今も昔もそしてこれからも変わらない!

讃えられてあれ、我らの自由なる祖国よ、

兄弟なる諸民族との長年にもわたる結束、

先人より与えられしは民の智恵

栄光あれ祖国よ!我らは君を誇りに思う!

 

♪ロシア語歌詞

1.
Россия - священная наша держава,
Россия - любимая наша страна.
Могучая воля, великая славаs -
Твоё достоянье а все времена!
Славься, Отечество наше свободное,
Братских народов союз вековой,
Предками данная мудрость народная!
Славься, страна! Мы гордимся тобой!

2.
От южных морей до полярного края
Раскинулись наши леса и поля.
Одна ты на свете! Одна ты такая -
Хранимая Богом родная земля!
Славься, Отечество наше свободное,
Братских народов союз вековой,
Предками данная мудрость народная!
Славься, страна! Мы гордимся тобой!

3.
Широкий простор для мечты и для жизни.
Грядущие нам открывают года.
Нам силу дает наша верность Отчизне.
Так было, так есть и так будет всегда!
Славься, Отечество наше свободное,
Братских народов союз вековой,
Предками данная мудрость народная!
Славься, страна! Мы гордимся тобой!

 

♪カタカナ転写


ラシーヤ スヴェシシェーンナヤ ナーシャ ジェルジャーバ
ラシーヤ リュビーマヤ ナーシャ ストラナー
マグーチャヤ ボーリャ ベェリーカヤ スラーバ
タヴョー ダスタヤーニェ ナ フシェー ヴレェーミェナ
スラーフィシャ アチェーチェストバ ナーシェ スバァボードノイエ
ブラーツキフ ナローダフ サユーズ ベカボーィ
プレードカミ ダーンナヤ ムードラスチ ナロードナヤ
スラーフィシャ ストラナ!ムィ ガルジーシャ タボーィ!


オト ユージヌィフ モリェーィ ダ パリャールナバ クラーヤ
ラスキーヌリシ ナーシ リェシャー イ パリャ
アドナー トゥイ ナ スビェーチェ!アドナー トゥイ タカーヤ
ラニーマヤ ボーガム ラドナーヤ ゼムリャー
スラーフィシャ アチェーチェストバ ナーシェ スバァボードノイエ
ブラーツキフ ナローダフ サユーズ ベカボーィ
プレードカミ ダーンナヤ ムードラスチ ナロードナヤ
スラーフィシャ ストラナ!ムィ ガルジーシャ タボーィ!


シローキィ プラストール ドリャ ミェチートゥイ イ ドリャ ジーズニ
グリドゥーシエ ナム アトクルゥイヴァーユト ガダー
ナム シール ダョト ナーシャ ベェールナスチ アッチーズニェ
ターク ブィーラ ターク イェースチ イ ターク ブジェート フスィグダー
スラーフィシャ アチェーチェストバ ナーシェ スバァボードノイエ
ブラーツキフ ナローダフ サユーズ ベカボーィ
プレードカミ ダーンナヤ ムードラスチ ナロードナヤ
スラーフィシャ ストラナ!ムィ ガルジーシャ タボーィ!

視聴

youtu.be

*1:非公式な歌詞はあった

旧ハワイ王国国歌「ハワイ・ポノイ」

北アメリカ

解説

1983年まで存在していたハワイ王国の国歌「ハワイ・ポノイ」は「陽気な王様」と呼ばれたデイビッド・カラカウア王が1876年ハワイ王国の初代国王であった「南の島の大王」に出てくる王様として有名なカメハメハ大王に捧げる歌として作曲された。
ハワイは1959年にアメリカの50番目の州になり1967年にこの曲はハワイの州歌として制定された。

歌詞

♪和訳例

ハワイに生まれし人々よ

王に忠実であれ

国を統治し君臨するアリイ王朝に

我らの父なるカメハメハ大王

みずから槍持ち我らをお守りくださった

 

ハワイ語歌詞

Hawaiʻi ponoʻī
Nānā i kou mōʻī
Ka lani aliʻi,
Ke aliʻi

Makua lani ē,
Kamehameha ē,
Na kaua e pale,
Me ka ihe

視聴

youtu.be