読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界の国歌/民謡集

世界の国歌や民謡などを紹介する場所です

フィンランド国歌「我が祖国」

解説 「我が祖国」は1848年5月13日に開かれた学生たちの春の祝典で初めて演奏された。歌詞は愛国詩人のユーハン・ルードヴィーク・ルーネベリにより、スウェーデン語で書かれた。元々は「ストール旗手物語」の序文として書かれた詩編。フィンランド戦争を描…

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)国歌「愛国歌」

解説 この「愛国歌」は北朝鮮の教科書には「金日成将軍の歌」と共に必ず冒頭に記されており、小学校1年生から教わっているにもかかわらず、歌えない国民は多いという。 指導者を讃える歌はいろんな行事で歌われているが、国歌を歌う機会は少なく、国家的行…

ソビエト・リトアニア共和国国歌

解説 この国歌は、リトアニア共和国の非合法国歌(Tautiškagiesmė)に代わって、1950年にリトアニアのSSR政府によって制定されました。音楽は"Balys DvarionasとJonas Svedas"によって構成され、"Antanas Venclova"が作ったオリジナルの歌詞が採用されていま…

ポーランド国歌「ドンブロフスキのマズルカ」

解説 「ポーランドは未だ滅びず」という強烈な一節から始まる「ドンブロフスキのマズルカ」は列強により侵略されてきたポーランドの歴史そのもの。イタリアのレッジョ・デ・エミリアの町からドンブロフスキ将軍率いるポーランド軍団を鼓舞するために作られた…

ユーゴスラビア連邦国歌「こんにちは、スラヴ人」

解説 「七つの国境、六つの共和国、五つの民族、四つの言語、三つの宗教、二種類の文字、そして一つの連邦国家」と言われるほどの一つの国家として成立しいてるのが不思議なモザイク国家であったユーゴスラヴィア連邦。まがりなしにも単一国家としてまとめ上…

ルーマニア国歌「目覚よ、ルーマニア人」

解説 この国歌はロマン派の詩人アンデレイ・ムルシャンと国民的な音楽家であり歌手であったアントン・パンにより、1848年に起こった革命の最中に数日間で書き上げられた。 初めて歌われたのは同年7月22日、数週間前に革命の火蓋が切られたばかりのラニク・バ…

アイスランド国歌「讃美歌」

解説 歌詞には3つの節が含まれているが最初のだけが一般的に歌われる。 最近は宗教的なこの曲が国歌であること自体が論争の対象となることが多いです。 この国歌を教えない学校も少なからずあるそうです。*1 歌詞 ♪和訳例 ああ、私たちの地の神よ、ああ、私…

ソビエト連邦国歌

解説 4回改定されたソビエト連邦の国歌で最も有名なのが「祖国は我らのために」の通称で知られる「ソヴィエト連邦の国歌(Государственный гимн СССР)」である。日本では「祖国は我らのために」が題名とされることがあるみたいだが、日本人が「ソビエト連邦…

セルビア国歌「正義の神」

解説 正義の神はヨヴァン・ジョルジェヴィチによって作詞され、ダヴォリン・イェンコによって作曲された。1882年にはセルビア王国の国歌として採用されたが、1918年にセルビアはユーゴスラヴィア王国となりユーゴスラビア王国の国歌に国歌としての役割を奪わ…

オーランド自治州歌「オーランドの歌」

解説 オーランドの歌はスウェーデン語が話されるフィンランドのオーランド諸島で1922年に採用され、国歌となった。ジョングランデルが作詞したこの曲が初めて歌われたのは1922年の祭りであった。 歌を歌うときに配ることがある、の曲の歌詞カードには第3節以…

ウクライナ国歌「ウクライナは未だ滅びず」

解説 ウクライナ語とロシア語は同じ系統の言語だが「 Ґ」の文字がロシアには存在しないため、スターリン時代には使用を禁じられていたという。 この文字はこの国歌にも登場するが、たった一つの文字からも他の国に蹂躙され続けた国家の悲哀を汲み取ることが…

カレリア国歌

解説 カレリア共和国の国歌はカレリア共和国法の第14条で国歌であるとしている。 この国歌は1993年4月6日に国歌として採用された。カレリア地方の自然を歌うこの曲はフィンランド民謡である「カレリアの丘」のメロディーを取り入れている。フィンランド語の…

ロシア連邦国歌

解説 ロシア連邦の国歌は1940年代に作曲されたアレクサンドル・アレクサンドロフの「ソヴィエト連邦の国歌」通称祖国は我らのためにに、著名な映画監督であるニキータ・ミハルコフが新たに歌詞をつけたものが原型となっている。ソ連崩壊後、ロシアではボ…

旧ハワイ王国国歌「ハワイ・ポノイ」

解説 1983年まで存在していたハワイ王国の国歌「ハワイ・ポノイ」は「陽気な王様」と呼ばれたデイビッド・カラカウア王が1876年ハワイ王国の初代国王であった「南の島の大王」に出てくる王様として有名なカメハメハ大王に捧げる歌として作曲された。 ハワイ…

スリランカ国歌「母なるスリランカ」

解説 セイロンとしてイギリスから独立した1948年に国歌を公募し、シンハラ語で書かれたアンナダ・サマラクーンの作品が選ばれる。翌日に開催された独立記念日の祝典で大学生たちが斉唱し、Sri Lanka Matha(母なるスリランカ )はラジオを通じて初めて全国に…

トルコ共和国国歌「独立行進曲」

解説 独立行進曲(İstiklâl Marşı)は独立戦争の真っただ中であった1921年3月12日にアンカラの大国民議会政府で国歌として採用された。メフメト・アーキフ・エルソイによるこの歌詞は、751作品もの候補の中から選出された秀作。曲についても24名もの作曲家の…

イラン・イスラム共和国国歌

解説 1980年9月に勃発したイラン・イラク戦争は、終結までに8月もの歳月を要しただけに国力を疲弊させ、イラン国民のメンタリティに深い傷跡を残した。多数の戦死者を出した戦争の記憶がまだ生々しい1990年に、コンテストによって選ばれたハサン・リヤーヒ作…

クロアチア国歌"Lijepa naša domovino"(我が美しき故国)

解説 この国歌の作曲者は定かではないが国境警備隊に新兵として配属されたヨシップ・ルンニャリンが1848年に書いたと言われる説が有力になっている。ミハノビッチの作品は北部スロベニアに拡がる詩的な田舎風景と素朴な生活を描き、今でも数多くの人々に愛唱…

ブルガリア国歌「愛しき祖国」

解説 この国歌は学生であったツヴェタン・ツヴェトコフ・ラドスラーフォフによって1885年に書かれた。彼はブルガリア公国に宣戦布告したセルビアとの戦いに加わり、戦場でこの曲を書き上げたという。 「愛しき祖国」は1946年に旧ソ連の影響下で樹立されたブ…

エチオピア国歌「親愛なる聖エチオピア」

解説 エチオピアはアフリカで唯一植民地化されることがなかった誇り高い国である。 この国歌は1994年12月に新憲法制定と時を同じくして作られた。国歌としては3番目にあたり、最初の国歌はハイレ・セラシエ皇帝時代、2番目は共産主義政権メギンストゥ時代に…

イラン・イスラム共和国国歌

解説 1980年9月に勃発したイラン・イラク戦争は、終結までに8月もの歳月を要しただけに国力を疲弊させ、イラン国民のメンタリティに深い傷跡を残した。多数の戦死者を出した戦争の記憶がまだ生々しい1990年に、コンテストによって選ばれたハサン・リヤーヒ作…

クロアチア国歌"Lijepa naša domovino"(我が美しき故国)

解説 この国歌の作曲者は定かではないが国境警備隊に新兵として配属されたヨシップ・ルンニャリンが1848年に書いたと言われる説が有力になっている。ミハノビッチの作品は北部スロベニアに拡がる詩的な田舎風景と素朴な生活を描き、今でも数多くの人々に愛唱…

ブルガリア国歌「愛しき祖国」

解説 この国歌は学生であったツヴェタン・ツヴェトコフ・ラドスラーフォフによって1885年に書かれた。彼はブルガリア公国に宣戦布告したセルビアとの戦いに加わり、戦場でこの曲を書き上げたという。 「愛しき祖国」は1946年に旧ソ連の影響下で樹立されたブ…

エチオピア国歌「親愛なる聖エチオピア」

解説 エチオピアはアフリカで唯一植民地化されることがなかった誇り高い国である。 この国歌は1994年12月に新憲法制定と時を同じくして作られた。国歌としては3番目にあたり、最初の国歌はハイレ・セラシエ皇帝時代、2番目は共産主義政権メギンストゥ時代に…

チェチェン共和国国歌

※参考になる書物やサイトがないため歌詞の解説ができません 歌詞 ♪和訳例 (※チェチェン語分からないため某サイトより拝借) チェチェンでの不法な野火が上がり 君は落ち続けたが、再び立ち上がった コーカサスの雷、それは自由の揺り籠 君の名誉は誇り高い人…