読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界の国歌/民謡集

世界の国歌や民謡などを紹介する場所です

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)国歌「愛国歌」

解説 この「愛国歌」は北朝鮮の教科書には「金日成将軍の歌」と共に必ず冒頭に記されており、小学校1年生から教わっているにもかかわらず、歌えない国民は多いという。 指導者を讃える歌はいろんな行事で歌われているが、国歌を歌う機会は少なく、国家的行…

ソビエト・リトアニア共和国国歌

解説 この国歌は、リトアニア共和国の非合法国歌(Tautiškagiesmė)に代わって、1950年にリトアニアのSSR政府によって制定されました。音楽は"Balys DvarionasとJonas Svedas"によって構成され、"Antanas Venclova"が作ったオリジナルの歌詞が採用されていま…

ソビエト連邦国歌

解説 4回改定されたソビエト連邦の国歌で最も有名なのが「祖国は我らのために」の通称で知られる「ソヴィエト連邦の国歌(Государственный гимн СССР)」である。日本では「祖国は我らのために」が題名とされることがあるみたいだが、日本人が「ソビエト連邦…

ロシア連邦国歌

解説 ロシア連邦の国歌は1940年代に作曲されたアレクサンドル・アレクサンドロフの「ソヴィエト連邦の国歌」通称祖国は我らのためにに、著名な映画監督であるニキータ・ミハルコフが新たに歌詞をつけたものが原型となっている。ソ連崩壊後、ロシアではボ…

スリランカ国歌「母なるスリランカ」

解説 セイロンとしてイギリスから独立した1948年に国歌を公募し、シンハラ語で書かれたアンナダ・サマラクーンの作品が選ばれる。翌日に開催された独立記念日の祝典で大学生たちが斉唱し、Sri Lanka Matha(母なるスリランカ )はラジオを通じて初めて全国に…

トルコ共和国国歌「独立行進曲」

解説 独立行進曲(İstiklâl Marşı)は独立戦争の真っただ中であった1921年3月12日にアンカラの大国民議会政府で国歌として採用された。メフメト・アーキフ・エルソイによるこの歌詞は、751作品もの候補の中から選出された秀作。曲についても24名もの作曲家の…

イラン・イスラム共和国国歌

解説 1980年9月に勃発したイラン・イラク戦争は、終結までに8月もの歳月を要しただけに国力を疲弊させ、イラン国民のメンタリティに深い傷跡を残した。多数の戦死者を出した戦争の記憶がまだ生々しい1990年に、コンテストによって選ばれたハサン・リヤーヒ作…

チェチェン共和国国歌

※参考になる書物やサイトがないため歌詞の解説ができません 歌詞 ♪和訳例 (※チェチェン語分からないため某サイトより拝借) チェチェンでの不法な野火が上がり 君は落ち続けたが、再び立ち上がった コーカサスの雷、それは自由の揺り籠 君の名誉は誇り高い人…